不動産コンサルティング、賃貸管理運営、ビル管理運営関連業務は扶桑管理へ。

MENU

建物の管理運営

マンション経営は、建物が完成してからが本番です。
扶桑管理は24時間いつでもメンテナンス承ります。

建物の管理・運営
オーナー様にとっていちばんの負担になる入居者の確保、毎月の集金、物件のさまざまな管理といったわずらわしい業務を、すべて当社が代行いたします。
日常業務 ゴミ集積場のゴミ出し、エントランス・階段・共用廊下等のモップかけ、掃き掃除、窓拭きなど、共用スペースにおける日常的な清掃を行います。
定期清掃 エントランスホール、各階エレベーターホール、階段、通路などの共用部で、水洗いポリッシャー使用、専用ワックス仕上げいたします。
貯水槽清掃 水道法第34条の2第1項・同法施行規則23条の既定に基づき、1年以内に1回以上の清掃を実施します。
簡易専用水道検査 10tを超える受水槽(簡易専用水道)の水質は、水道法第4条の1項および厚生省令に定める基準に適合していることが求められています。
当社では公的登録機関で、水質検査を実施し、検査結果を提出します。
消防設備点検 消防法第17条の3の3に基く共用住宅の用途に供する場合について、年2回の消防設備保守点検を実施し、また3年に1回義務づけられている消防所長宛の報告を行います。
給排水設備点検 給水ユニット・揚水ポンプ・排水ポンプの運転状況の点検、自動制御関係の点検、絶縁測定、運転状態の維持管理を実施します。
EV設備点検 建築基準法第12条第2項、建築基準法施行規則第6条に基づき、月1回技術者を派遣してエレベーターについて点検作業(巻上機・電動機・制御器等の注油・清掃と調整を行います。)
遠隔監視 遠隔監視装置により、給水設備・消防設備等の異常を電話回線を通して信号受信して、出動いたします。
自家用電気工作物点検 自家用電気工作物については、電気事業法第72条、電気事業法第74条、電気事業法施行規則第77条に基づき、点検を実施いたします。
機械式駐車場点検 駐車場設備については、定期的に点検(機械・電動機・制御装置等の点検注油及び調整を含む)を実施します。
浄化槽点検・清掃 浄化槽法により、年3回以上の保守点検、年1回以上の清掃を実施します。さらに浄化槽の方式・容量によっては指定検査機関の行う水質検査が義務づけられています。
アフター
メンテナンス
メンテナンスや、年月の経過により必要が生じるリフォームについても、当社のスタッフが一貫した管理を行い、オーナー様をお手伝いします。

アフターメンテナンスでお選びいただくなら、扶桑管理です

24時間、365日体制でアフターメンテナンスを実施しています。
トラブルの際は、お客様のもとへ、いち早く駆け付け、緊急を要する問題にはただちに改善いたします。
不具合箇所を的確に判断対処し、再発を防ぐ手立てを講じます。
お客様の声につねに耳を傾け、お客様の立場で行動すること、それが扶桑管理のアフターメンテナンスの基本です。

資料を請求する

Fudousan Plugin Ver.5.3.0